社内報で社員とその家族に愛される会社に!

チラシやDM、広報誌が外部への発信ツールであるのに対して、社内報はその名の通り「社内向けに情報発信するツール」です。
「社内に向けて広報誌を作るなんて馬鹿げている、わざわざ紙に印刷しなくたってコミュニケーションできるよ…」
そんな風に思っていませんか?社内報を作ることで、こんなメリットが生まれますよ。

1.会社の新しい魅力に気づく

外部への広報誌と異なり、社内報は一般的に内向きの、親しみやすい内容になる傾向があります。
いつもと違った「気取らない社長像」を見せたり、普段口数の少ない社員さんを掘り下げて掲載することで、
今まで気づかなかった会社の新しい魅力を発見することができます。

2.社員の家族が安心し、誇れる会社になれる

社員が誇りを持って働いている会社のことを、その家族はどれだけ知っているでしょう。
毎日遅くまで働いている旦那さんを心配する奥様も多いと思います。
社内報を作り社員の自宅へ届ければ、今どんなことを頑張っているか、どれだけ会社で頼られているかを家族に知らせることができ、社員の家族に安心してもらえるでしょう。

とびきりの笑顔、親しみやすい文章、そして社員の愛情が溢れる社内報は最高の情報発信ツールです。
私達のクライアント様の中には社内報を外部に配布してプレスリリース代わりにしていらっしゃる方もいます。
生き生きと働く社員さんの姿が見られる社内報は、採用ツールとしても◎。
アレコレ紙媒体を作る余裕がない企業様にこそ、社内報はオススメですよ。

とは言え、何から手を付けたら良いのかわからないですよね。
山形パンフレットデザイン.comは企画からお手伝いできます。ぜひお気軽に御相談ください。
一緒に御社の魅力を発信しましょう!

 

社内報の詳しい情報はこちら