パンフレットの形・サイズも、デザインのうち

1.パンフレットのサイズもデザインのうち

こちらは果樹園併設カフェのメニュー表です。
クライアント様から「三つ折にしてほしいが、サイズはお任せで」とご依頼いただき、折りたたんだ時の大きさがハガキサイズになるようご提案致しました。

なぜハガキサイズなのか?
答えは「女性が」「パンフレット(メニュー表)を持ち帰るから」です。

クライアント様のターゲットは「若い女性」。女性のバッグはたいてい小さい。
パンフレットを手にとった際、大きくて邪魔だ!と思われてしまっては、持ち帰っていただくという目的が達成されません。
山形パンフレットデザイン.comでは、効果・目的を一番に考えています。
誰が・どんなときに・どのようにパンフレットを見るかを想定して、形状や仕様を決めることもデザインのうち。
時にはご依頼いただいた内容と異なるものをご提案する場合もあります。

2.限られた紙面でどう見せるかがデザインの肝


逆に形・サイズをクライアント様の意向に沿った作例です。
「A4サイズ・4ページで」とのご依頼でしたが、ご用意いただいた資料が豊富かつしっかりされており、私どもも“出来るだけ紙面に載せたい…”という欲が湧いてしまい(笑)、「4ページの中で6ページ分の内容を盛り込む」ことにチャレンジしました。
あえてA4横・横開きにしてワイドにスペースをとり、左から右へ、社長様の考え>会社の考え・方針>社員さんの声…とページを区切らず流れるように配置することで、ページの枠にとらわれないデザインができました。
(それでも泣く泣く割愛したコンテンツもありました…)

このように、限られた紙面でいかに多くの情報を伝えるかこそ、デザインの肝ではないでしょうか。

「伝えたいことはたくさんある! けど仕様も予算も限られている」
という方こそ、お気軽にご相談ください。
山形パンフレットデザイン.comでは、単にカッコイイだけのデザインはご提案しません。
形状・サイズからビジュアルまで、目的達成を念頭においたデザインをお作りします。
クライアント様の先の「お客様」に伝わるパンフレットを作りたい方は、山形パンフレットデザイン.comへ。
御社だけのためにデザインされた、効果のあるパンフレットを作りましょう!

パンフレットの詳しい情報はこちら
リーフレットに関する情報はこちら