ポスターデザインのコツ

ポスターデザインの上で注意しなければならないのは、
「用紙が大きければ、たくさんの情報を掲載できる」と勘違いしてしまうことです。

チラシやパンフレットと、ポスターには大きな違いがあります。
「チラシやパンフレットは【読むもの】」
「ポスターは【眺めるもの】」
ぱっと見で通りがかりの人の心をつかむ、ポスターには瞬発力が求められるのです。
良いポスターは驚くほど文字が少ないものです。
情報量は最低限のものを、できれば10秒で読めるぐらいの内容にしましょう。

ポスターで心を掴んだら、次はチラシやパンフレットなど【読むもの】の出番。
それぞれの役割にあった紙面デザインをしましょう。

ポスターの詳しい情報はこちら