社内報を作成する時のネタ出し3つ+1

社内報を発行している会社は多くあると思いますが、編集する人を悩ませるのが掲載内容です。ここでは3つのアイデアをご提案します。

1.社員に役立つ情報を載せる

社内の様々な福利厚生や各種割引サービス、メンバー制度など、実は活用次第で色々なメリットがある情報も、案外一部の人しか知らない場合があります。そんな情報を掲載するのは社内報活用のポイントです。

2.社員の興味がある記事を掲載する

資格試験やセミナー等の情報、お昼ごはんや飲み会で使えるお店の紹介。社員が興味を持つ内容を連載してみるのも面白いものです。

3.社員を載せる

自社の社員でも、部署が違えば話す機会が少ない人達も多いはず。そんな時に、社員やスタッフをとりあげて様々なインタビューを行うことで、親近感が持てたり、話題を提供できたりします。仕事の事だけでなく、趣味や特技、家族の話などから情報を広げて行くことができます。

+1 伝え方を工夫する

経営や業績についての難しい話題も必要となる場合があります。そんな時には、社員の日常にどのように影響するか、どんな関心を持てばよいか、わかりやすく説明するように伝え方を工夫してみるのはいかがでしょうか?

 

社内報の詳しい情報はこちら