メニュー表からブランドを意識しましょう

飲食店では必須の「メニュー表」。きちんと来店されるお客様の客層やお店の雰囲気とバランスがとれた作りになっているでしょうか?

喫茶店などでは、WordやExcelでPOP体のフォントを使って楽しげに作られたメニューを見ることがありますが、雰囲気の良いお洒落なお店でそんなメニューを使っては、せっかくの雰囲気が台無しです。

ぜひ雰囲気に合わせたデザインのメニュー表を作りましょう。

実はメニューには料理等の名前と価格以外にも取り入れられる要素が多くあります。

料理の説明やお店・シェフのこだわり、店名の由来や思い、写真や用紙の使い方によっては、メニューが一冊の写真集のようにお店の価値をぐっと高めるアイテムになります。

ぜひこだわりのメニューを作成してみましょう!

メニュー表の詳しい情報はこちら