取扱説明書はユーザー目線で内容チェック

商品の取扱説明書を作成する時には、図面や仕様などの間違いがないように注意して制作されると思います。
ですが、ユーザー目線で見た時の「みやすさ」「わかりやすさ」を重視して、もう一度客観的に見てみましょう。

「確かに図面通りだけどよくわからない」「正確性も必要だけど、使うコツがわからない」
技術者の視点で取扱説明書を作成するとおこる有りがちな状況です。

ターゲットとなる人は、それらの製品に馴染みのある人なのか、初心者なのか。

もし自分の両親に使ってもらうなら、そのマニュアルで操作が出来そうか。

そんな目線で内容を確認しましょう。

私達山形パンフレットデザイン.comでは、そういったユーザー目線からの取扱説明書作成をお手伝いいたします。

取扱説明書に関する情報はこちら