紙媒体×ハウツー動画

料理の作り方やヘアアレンジの仕方など、現在では「ハウツー=動画」が主流となりつつあります。
理由は動画を取り入れることで、伝える側も見る側へも手っ取り早く、しかもわかりやすく伝わるから。

これまで紙面にハウツーものを載せるとなると、画像やイラスト・文章で構成。仕組みや動きを理解してもらうために矢印をつけたり説明の文章がだらだら続いたりと、紙面の幅を取り何かと手間がかかりました。
それらが動画の普及によりクリアされ、編集などもスマホひとつでも簡単にできるようになりました。

よくSNSなどウェブ上でハウツー動画をよく見かけますが、紙面上での展開もじゅうぶん可能です。
その橋渡しとなるのがARアプリ「COCOAR2」。「COCOAR2」はチラシ、パンフレット、雑誌などの紙媒体と連動できるリーズナブルなARアプリで、紙面上にあるロゴマークや画像自体がQRコードと同じ役割をし、アプリからスキャンすることで動画に飛ばすことができます。

紙面を有効に使いたい、読み手によりわかりやすく伝えたい場合は、「COCOAR2」を使用しての動画の導入もひとつの手です!

AR制作の詳しい情報はこちら