使い方は様々!ポケットファイルの活用方法

「ポケットファイル」は「ポケットフォルダー・カバーフォルダー・カバーファイル・パンフレットフォルダー・紙製ファイル・ポケット付パンフレット」など様々な呼び方がある、ポケットが付いた紙製のファイルです。

最近では、Webと紙面によるクロスメディアの必要性も認識され、お客様には必要なときに必要な情報を的確に伝えることが重要視されています。そんな時に役に立つのが、このポケットファイルです。複数になった書類関係をまとめたり、簡単にページを追加したりできる人気のツールです。

今回は、ポケットファイルを制作するメリットをご紹介します。

1. シーンによって使い分けできる営業ツールとして大活躍

ポケットファイルの一番のメリットは、内容の差し替えが可能であること!

社名問い合わせ先などをポケットファイルに記載し、そのほかの詳細な会社情報や商品・サービスの説明は、1枚の資料として印刷し、ポケットファイルに挟み込めば、最新情報を正確にお伝えできる営業ツールとなります。

内容の変更が多い会社案内や、値段・仕様に変化する場合がある商品・サービスのカタログに最適!
ポケットファイルに挟むだけで、会社案内としての活用の幅が格段に広がります。

2. お客様専用の提案書で、訴求力アップ!

ポケットファイルは、自社のプレゼンテーションツールとしても活用できます!

お客様のロゴと提案内容を記したものをポケットファイルに印字して、プレゼンテーションの資料をファイリングするものとして利用するという方法です。
ホチキスでとめただけのプレゼン資料や企画書なども、ポケットファイルに挟むだけで資料の第一印象をアップ!

どのような仕様のポケットファイルが便利かどうかというのは時と場合によって異なってくるので、弊社にご相談いただきましたら、貴社へのヒアリング内容に基づいて場合に応じた最適なご活用提案をさせていただきます。

山形パンフレットデザイン.comなら豊富な制作経験をもとにデザイン性に優れ且つ利便性の高いポケットファイルの作成を提案させていただきます!
小部数からでも対応が可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

ポケットファイル制作に関する情報はこちら お問い合わせはこちらら