ホームページ-商品ラインナップ-

売上につながるホームページ制作の
条件とは!?

ホームページとは、Google等の検索エンジンで会社名や商品名等で検索した際に、会社公式で発信している情報ツールのひとつです。消費者にとってもお客様にとっても、その会社の情報を
最も容易に収集しやすい媒体ですので、もはや、
会社の顔となる重要なものでございます。

クリエイターのちょっとした一言

「格好良い自社のホームページを作りたい」

この意見をホームページ制作に携わっていると数多く聞きます。
また、当社以外でホームページを制作されたお客様からはこのようなことを言われることがあります。
「どうしたら、ホームページから売上や問い合わせを発生させることが出来るのかな?」
ということです。
確かに、自社ホームページを格好良く作りたいという気持ちは非常に分かります。ホームページは会社の顔ですからクリエイティブなサイトの方が良い感じがするのお気持ちは分かります。
しかしながら、当社の考え方としては「格好良い」ホームページであることは前提として最も重要視していることは、どうやったら問い合わせや売上に繋がるのか、ということです。
WEBサイトはまず顔である以上に、優秀な営業マンとして活躍をしてくれるツールであるという事をぜひ認識して頂きたいと思います。営業マンとして活躍してくれないホームページはどういう状態かというと「駄目」ということです。
では、どうすれば、活躍するホームページになるのでしょうか?それには2つのポイントがあります。

1つ目はコンテンツです。
どの位、そのサイトにはコンテンツ量があるのか。そして、お客様が検索されるキーワードで上位表示されているのかが条件となります。これはサイト訪問数を増やす方法であり、営業マンでいうところの訪問件数にあたります。

2つ目は「動線」の問題です。
営業マンで申し上げますところの受注率にあたります。売れる営業マンは総じて「受注に繋げるためのストーリー」をお持ちです。そのストーリーの必要性はホームページでも同様です。どのように問い合わせに繋げるように設計するのか。そこが肝になるのです。

現在、自社のホームページの設計が本当に適切であるか?また、新しくホームページを立ち上げたいという方はお気軽にご相談ください。下記に自社で制作してきたWEBサイトの事例を掲載いたしました。もし、よければご参考にしていただければありがたいです。

ホームページのデザイン実績はこちら ホームページの制作料金はこちら

関連情報

TOPICS & 新着情報