パンフレットを作る時、最初に意識したいこと

あなたがパンフレットを作る時、「あれを載せたい」「これも載せたい」と、盛り込む内容がたくさん出てくるのではないでしょうか?

または逆に、仕事としてパンフレットを制作する時、何を載せたら良いのかわからない、という場合もあるでしょう。

そんな時にまず最初に考えたいのは「読み手の気持ち」です。

自分たちが作ったパンフレットを、ユーザーが手に取った時の事を想像してみてください。

なぜ、そのパンフレットを手にとったのでしょうか?

何を期待してそのパンフレットをめくるでしょうか?

そんな事を考えると、実は自分たちが載せたい情報と、読み手が知りたい情報が合っていない、という場合があるかもしれません。

むしろ、「自分たちの思い」だけで作った多くのパンフレットがそうなっているかもしれません。

自分が読み手だったら、どんな構成でどんな内容のパンフレットを読みたいでしょうか?
そんな「顧客視点」を意識して、パンフレットを作ると、効果的なパンフレットが出来上がります。

パンフレットを制作してくれる会社をお探しですか?

山形パンフレットデザイン.comでは上記のようなノウハウを踏まえた上で、お客様のご要望に応えるパンフレット制作を行っております。

自分たちでは上手に作れない、作っている時間や機材がないという方はお気軽にご相談ください。

パンフレットの詳しい情報はこちら