社内報-商品ラインナップ-

『社内のコミュニケーションを活性化したい』
と考えている方には社内報の制作を
お勧めさせていただきます!

社内報とは社内広報を行うためのツールとして用いられる冊子・WEB・映像制作などの媒体のことを指します。社内報は有効に活用することで会社から社員への円滑な情報発信、社員間や家族とのコミュニケーションを活発にするなどのメリットが期待できますが、そのためには社内報を受け取った人に読んでもらえなければ意味がありません。受け取った人に読んでもらうためには、内容とデザインに工夫を凝らし、目を通してもらえるようにする必要があります。

クリエイターのちょっとした一言

昨今、組織におけるコミュニケーションの重要性が叫ばれるようになってきています。もはや社員同士のコミュニケーション頻度が業績を大きく左右するといっても過言ではありません。

社内報を作成するにあたり、押さえておきたい内容の工夫として、その組織・コミュニティならではの“独自性”(オリジナリティ)、新しいサービスの構想や着想・開発からリリースに至るまでの“物語性”(ストーリー)、できるだけ多くの社員の誌面登場による社員の“参加密度”、これら3点が挙げられます。

・『独自性』(オリジナリティ)を意識することで、社員の方々が自社の特徴を再度見直すきっかけとなり、組織としての統一感が醸成されます。
・『物語性』(ストーリー)を持たせることで、ただの退屈な読み物から、続きが気になる楽しい読み物、シリーズ物へと変身させることが出来ます。
・従業員をより多く紙面上に参加させる『参加密度』を保つことで、自分たちの読み物としての認識が芽生え、毎度楽しみにされる読み物へと変身します。

弊社ではブランディングの視点から徹底したヒアリングにより、貴社の多くの従業員から貴社の独自性や事業のストーリーを表現するとともに、それらを経験豊富なデザイナーによって社内報という一つの形に落とし込みます。山形パンフレットデザイン.comなら豊富な経験をもとに社員から読まれる実用的な社内報、コミュニケーションツールを提案させていただきます!

社内報のデザイン実績はこちら 社内報の制作料金はこちら

関連情報

TOPICS & 新着情報