よくある質問よくいただく質問にお答えします!

Q企画・提案について

パンフレット制作にあたって企画・構成からお願いできますか?

ご計画の企画にどのような目的をもっておられ、それをどのような方法、媒体で進められたいかのヒアリングを行います。
①企画の一部分、または推進方法等について助言・アドバイスを行います。
②企画の本質的なことまで全般にわたって助言・アドバイスを行います。
③マスタープランの段階から企画の全てにわたってご提案します。この場合コンテンツ制作までの全てを請け負います。
この中で、特に専門性の高いプランニングについても、熟練の当社プランナーによる綿密な取材、調査により、企画の主旨に沿った最適なサポートをさせていただきます。これまでなかなか効果が得られなかった、これから新企画を取り組みたい、といった場合もご相談ください。

企画なしでデザイン、印刷のみをお願いできますか?

原則として案件がある以上、企画なしということはありえません。キャッチコピーの見せ方、読ませ方、デザインのテイストをどのようなタッチにするのか?、色彩計画は?、画像選択、イラスト選択、チャートによるビジュアル化、撮影方法・・・、また仕様としての用紙選択、加工方法、色校正等様々な要件をクリアしていかねばなりません。弊社では案件のマッチング、最適化を目指すためのレギュレーション、バックヤードから制作・印刷の進行管理に至るまで、全てにわたって弊社が携わるオペレーションが必要だからです。

CI計画をはじめとして、会社案内とホームページを連動した企画をお願いしたいのですが?

CIと紙媒体の会社案内、ウェブ媒体を統一した企業理念、事業ビジョン、ブランドイメージをシームレスに展開することが要求されます。弊社ではこのメディアミックスを効果的に展開するためのノウハウやリソースを蓄積してまいりました。これまでは通常では3つの媒体がそれぞれ異なる制作会社になるケースがほとんどでしたが、弊社ではこれらを「ワンソース・マルチユース」として効果的プロモーションの展開としてご提案しております。

弊社は上場を控えていますが、それを踏まえた会社案内の企画をお願いします。

弊社クライアント様でも上場企業、また上場を目指している企業様がおられますが、企業ブランディングから各種広告物、ウェブサイトまでを一括で承っているケースがございます。上場、もしくは上場を控えた企業の会社案内の場合、ターゲットが業務上の顧客(並びに顧客予備軍)だけでなく、証券・金融機関、上場の審査機関、投資家、株主など株を公開していることで対象先が拡大します。CI基本方針を明確にすること、具体的な事業計画、IR情報が必要ですが、場合によってこれらを別冊にすることで細分化することも重要です。その他社内報、アニュアルレポート(年次事業報告)、環境レポート、コンプライアンスレポート等々様々な制作物もサポートいたします。

発注前にデザイン案を出してもらうことはできますか?

申し訳ありませんが、ご発注前のデザイン案提出は行っておりません。ご了承ください。パンフレットのデザインは、お客様との入念なお打ち合わせ・プランニングに基づいて初めて成り立つものだと考えているからです。

具体的なイメージが無いのですが大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。制作にあたって綿密なお打ち合わせをさせていただきます。「○○を入れて欲しい」「文章中心で作って欲しい」等々、思いつくことを何でもお伝えください。その情報を基に作成して参りますので、具体的なイメージが無くても問題ございません。

打ち合わせを行うにあたって、秘密保持契約を結ぶことはできますか?

はい、可能です。貴社指定の契約書がある場合には事前に内容を確認させていただきます。特にご指定のない場合には、弊社よりご提出する契約書をご検討いただく形となります。

TOPICS & 新着情報