動画で伝わる商談

複雑な仕組みや動作、そして熱意は臨場感のある動画で伝える

YouTube全盛の時代に動画を商談に使わない手はない!

一昔前は、商談の現場に動画を活用するとなると、莫大なコストがかかりました。今ではスマホやタブレットでYouTubeなどの動画を見ることが当たり前の時代ですから、大切な商談に動画を活用しないのは、本当にもったいないことだと思います。いくら営業マンが饒舌に製品の機能や動きを説明したところで、どれだけ伝わるか疑問です。言葉で説明するよりも動画ならまさに一目瞭然。細かな動作やイメージ等も的確に伝わります。

臨場感で「想い」を伝える

複雑な仕組みや動きを伝えるのに適している動画ですが、動画に臨場感を与えることができれば、「想い」を伝えることもできます。それには多少の構成や脚本、撮影、編集といった専門的なテクニックが必要となりますが、本格的な動画による感動は、見る者の心を揺さぶり、大切な商談の強い味方となります。